アセンションと愛といろいろと。

アセンションと愛はイコール。

ホンダの負けるもんか。

HONDAの創業者、本田宗一郎さんの名言やエピソードも好きですが、

CMで使われていたキャッチコピー、いいですよね。

 

 

 負けるもんか。

がんばっていれば、いつか報われる。持ち続ければ、夢はかなう。そんなのは幻想だ。
たいてい、努力は報われない。たいてい、正義は勝てやしない。たいてい、夢はかなわない。
そんなこと、現実の世界ではよくあることだ。
けれど、それがどうした?スタートはそこからだ。技術開発は失敗が99%。
新しいことをやれば、必ずしくじる。腹が立つ。だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。
さあ、きのうまでの自分を超えろ。きのうまでのHondaを超えろ。
負けるもんか。

 

 

どうなるかじゃない。どうするかだ。

「こうなればいいのに」と願うだけでは、決して世界は変わらない。なりゆきに身を任せていないか。現実に立ち向かっているか。自分が信じた道を貫き通しているか。みちのりは険しく、正直、きつい。けれど、自ら抱いた夢を実現するのは、他の誰かじゃなく、自分でありたい。

私たちは知っている。その熱意こそが世界を変える原動力となるということを。

どうなるかじゃない。どうするかだ。

 

私たちは日々、進化を目的にしています。それがアセンション

「負けるもんか。」

「どうなるかじゃない。どうするかだ。」

で昨日より今日、1秒前より今。

できるようになっている。能力があがっている。

プラスしていくこと。

こうしよう、ああしようと思ってやること。

毎日、それを意識するかしないか。

同じ1日でも全く違うように感じます。

HONDAさん、いい言葉をありがとう♪