アセンションと愛といろいろと。

アセンションと愛はイコール。

アセンションの実践。一番イヤな人に試してみる

アセンションというのは、実践することしか
始まらないので、いろいろ試してみるわけです。

チャクラの活性化に始まり、チャネリング
ハイアーセルフとの対話とか・・・。

やってみると、1日や2日ですぐに
わかるものでもない、
というのがわかります(^^;
はい。個人差はありますね。やはり。

で、一番最初に実感できたのは
「贈ったものが贈られる」
これは宇宙の法則であり、愛の法則。

その時の職場で、周りにいる人に、
めいっぱい幸せになりますように~。
って、今まで私が感じた幸せな感覚を
周りの人に向けたんですね。

これは、チャネリングとかより、
すぐに実感できたのでびっくりしました。
さっき、自分が感じた幸せより、
もっと幸せな感覚が増えた!!って思いました。

えっつ、還ってきてる!!って。

そしたら、もっとやってみよーって気になるわけです。

で、その職場の席の周りで、
一番イヤな人にやってみたんですね。
何でイヤだったかというと、仕事を真剣にしないし、エラそうな話し方で、
人が電話しているのに大声でしゃべったり・・・生理的に受け付けない人、
って思ってました。

実際、その人のことをよく思っていない人も何人かいたし。

最初はすごく違和感、何か幸せ感がなく・・。すぐには
還ってこない。
でも、そのイヤな人に意識を向けていると、
「この人には奥さんがいて、子どももいて、
奥さんや子どもさんからは、愛する旦那さん、パパなんだろうなあ。」
「友達からは楽しい人って思われていそうだなあ」と、
私が感じているイヤな一面だけではないものが想像できたんですね。

「あれ?」
「イヤじゃなくなってきた・・」

「図々しいと思ったけど誰とでも遠慮なく話せるっていいよなあ」
「下品と思ってたけど、豪快にも思える」

と思うことが変化していき・・

その人の笑顔を見たら、自分もうれしくなってきた!

それからは、たまにイヤだなと思うことはあっても
その人のことを認めることが多くなっていったんです。

お客さんへの対応の仕方とか、仕事のことを相談できたり、
自分から避けてたのが、話しかけるようにまでなり・・・。

好き。とまではいってないにしても、
もう、職場でよく話せる人になってました。

そう。自分が向けてた「イヤな」意識が、
その人を「イヤな人」に仕立てたものでもあったんですね。

ちょっと「イヤな」感覚になる人って
電車の中や、外を歩いていても出会うことあると思うんですけど、
そのときにもやってみるんです。

電車の中で、もう少し詰めて座ったら、一人座れるスペースができるのになあ。
っていうとき。
詰めて座ったほしい人に向けて、「愛、愛、愛」っていう言葉を贈るだけでも
結構、気づいてくれる確率が高い!

そういう反応があると面白いのでまたやってみたくなったり
するんですね。

これをずっとやっていくと「イヤな」感覚に出会うことは
なくなると思います!
ぜひお試しください。