アセンションと愛といろいろと。

アセンションと愛はイコール。

何を賭けるのか 何を残すのか

f:id:ascensionlove:20180604012959j:plain

アニメの機動戦士ガンダムの主題歌で井上大輔さんが歌っていた
「哀 戦士」。かなり前の歌ですがGacktさんがカバーされています。

この歌詞に出てくるフレーズで「何を賭けるのか 何を残すのか」を
たまに思い出すんですね。

アニメの内容が戦いになってくるんですけど、
命がかかっている場面で、大事だと思うものが何か。って
問いかけがあるなと思います。

自分の存在がなくなったとしても残したいものは何か。と
思うと、生きている間に賭けたいものがでてくる。

自分が生きた証が、ゴミになるようなものだったらいやですよね(笑)

生きている間にやりたいことをやりきる。
1日1日「やりきった」というところまで。
それが生きている充実感になると思います。
自分の存在がなくなってもそれは生かされるように。
残っているみんなが生かされるようなもの。
「何を賭けるのか」の部分。

この歌の「哀」ではなく「愛」を残すために
自分のすべての愛を賭ける。
今というこの瞬間に賭けていく。

これも、そもそも私たちが住む地球があればの話です。

地球がある前提。あって当然。の環境ではなくなってきているように思います。

変化しないものはないのがこの世界。

どう変化させるか。

それは本当に私たちの意識を1日毎瞬間、大事にしていくこと。

この積み重ねで変わってくると思います。

話が飛んじゃいましたが・・・。

残したいものがあれば、今何をするか?意識すると、気づきがあると思います♪