アセンションと愛といろいろと。

アセンションと愛はイコール。

恋と愛の違いについて

先日のお茶会で、恋と愛の違いにどう違いを感じるか。という
テーマが上がっていました。

恋の延長上、恋より深いものが「愛」と捉えているのが
一般的なのかな?と思います。

英語では、恋も愛も「LOVE」と訳されて
日本と同じような使い分けはしていないようです。

アムールの国、フランスでも恋というのは分けていないようで・・・
恋人とかは、別の単語でありますけどね。

恋と愛は、日本人ならではの使い分けなのかもしれないです。

私はどう感じるかというと、
恋は男女や恋人、と恋愛状態という感じがします。
ぴったりくる表現は「ときめき」ですね!

愛は、もちろん人と人とのつながりでもありますが、
実はあらゆるすべてて、生命そのもの、世界そのものという、
壮大なものになってきます。

なので、人だけでない、「恋」の気持ちの状態、
「ときめき」をしていると、
この壮大な「愛」につながっていくなと思いました。

人だけでなく、何に対してもときめいて、24時間過ごすことを
想像してみてください。

目にするものすべてにときめいている状態。

そこには、争い、敵対心など全くないと思います。

人や生き物であれば、自分のできることは
何でもしたくなる。

物であれば大事にする。

ときめいて何かをしている状態が「愛」なのでは?と思えてきます。

世界に恋して、愛する世界にしたいです!

 

お茶会「愛を語れば愛になる」で

「愛について」「ハートの活性化」などお話しています。

「愛」と「恋」についてもぜひ語りましょう。

ご興味あればご参加お待ちしています!

お申込みはこちらからどうぞ!

kokucheese.com