アセンションと愛といろいろと。

アセンションと愛はイコール。

行動することが生きることである。

このタイトルに惹かれて宇野千代さんの本を読んで以来、

宇野千代さんが好きになりました。

「憧れの人」と聞かれて思い浮かぶのは宇野千代さんです。

行動することが生きることである。通りに生きた人だと思います。

99歳まで。バイタリティがすごい。

「人生は凡てのことに、のぼせなければならない、と思っているのである。
……何事かをするのに、あとさき考えてからすると、どうも勢いがなくなる。……」
というようなことが書かれています。

 

行動力というのは、考えてはだめ。とわかっていても
なかなかクセがなおらないものですね・・・。

みなさんの憧れの人は誰ですか?
憧れの人は、自分がなりたい人でもあります。

なりたい自分になりきるって大事です。

あれこれ考えて進まないときは、なりたい自分になって行動してみるといいと思います。

私も女優気分でなりきったりします♪