アセンションと愛といろいろと。

アセンションと愛はイコール。

知好楽

昨日、たまたま知った言葉。
孔子論語のことです。

『子曰く、これを知る者は、これを好む者に如かず。
これを好む者は、これを楽しむ者に如かず』

「これを知っているだけの者は、これを好きな者におよばない。
これを好きな者は、これを真に楽しむ者にはおよばない」

楽しんでやっているものにはかなわない。という意味ですね。

この感覚で日常を過ごすのはとても大事だなと思うのです。

まず知って、それを好きになるか嫌いになるか。
分かれ目になることは多いですね。
仕事とか。恋愛とか。スポーツとか。

好きから楽しむに変わっていく。
やりたくて仕方がないに変化すると物事は動く。

やらなければいけない。
の意識でいると、同じことをやっていても
うまくいかない。と思います。

朝起きてから、夜寝るまで、
目にするものすべて、好きになってみると
世界は変わるでしょう。

そして、毎日毎瞬を楽しんだものがちです!

世界を知って、好きになって、楽しみましょう!!!
このルーティン。毎日、毎瞬。
知好楽のルーティンでいましょう。