アセンションと愛といろいろと。

アセンションと愛はイコール。

アセンションは感じることがすべて

私たちはいつも何かしら感じています。
あまり「無」や「空」の状態でなく、
次から次へと、考えたり、感じたりしている。
何も思わないほうが少ない。

感じているんだけども当たり前のことなので
感じていることに無意識になっている。と思います。

職場の雰囲気は明るい。
人の気配がする。
温かい雰囲気の人。
透明感のある絵。

など普通に感じて言っています。

元気、活気、気合い、気持ちなど、
目には見えない「気」がつく言葉も多いです。

何気に、エネルギーを感じとっている。
この感じることに意識を向けてみると
世界が広がって見えます。

目に見えているものは世界の中でほんのわずかで、
ほとんどが目に見えないものでできているということ。

なので、感じることに意識を向けて
感じていくと、目に見えない世界を感じられるのです。

例えば色から感じる。
赤、オレンジ、黄色、緑、青、紫、白
にそれぞれ感じるもの。

例えば自然の植物から感じる。
たくさんの緑、咲き誇る花、たくましい雑草。
にそれぞれ感じるもの。


自分の好きな音楽や画像、絵から感じる世界観。

感じているものが、自分がそういうエネルギーに
なっているのと同じ。

美しいと思うもの、感動するもの。
その世界を感じていくと、感じる世界が変わると思います。

アセンションはエネルギーの世界なので、
感じることをいつも心がけるようにします。
エネルギーの世界と対話するのです。