アセンションと愛といろいろと。

アセンションと愛はイコール。

アセンションは子どものような心を持つ

みんな等しく赤ちゃんの時がありました。
当たり前ですが・・・。

赤ちゃんを見ると、いつの間にか
笑顔になってしまいませんか?

目には見えないですけど、赤ちゃんには
人を幸せにするエネルギーが出ているからだと
思うんですね。

私たち、大人ももともと、赤ちゃんや子どものように、
人を自然に笑顔にする
エネルギーを出しているということです。

大人になってくると、いろんな経験からきた必要ないものを
ひきずったままになってしまいますが、
もともとは、人を笑顔にできる存在なんです。

そして、子どもの頃はあーでもない、こーでもない。と
眉間にシワよせて考えるということもなく、
思いきり笑って、泣いて、過ごしてます。

余計な必要ないものがなく、
素直な気持ち。
ただそうしたいからする。
大切なものだから大切にする。
というような純粋な気持ち。

時間がないから、お金がないから。人の批判が気になるから。
などと思って迷わない。
一心にしたいことをする。

これはアセンションにおいても重要ポイント。

キリストの言葉にも
「幼な子のようにならなければ、天国にはいることはできない」
というのがあります。

子どもをよく見てみると、教えられることが
たくさんあると思います。

子どもと同じ回数ぐらい笑えるでしょうか?
元気いっぱいに過ごせるでしょうか?

子どものような純粋な心で過ごしてみると
新しい体験がありますよ。