アセンションと愛といろいろと。

アセンションと愛はイコール。

自信と行動力をつけるには

f:id:ascensionlove:20180621005743j:plain

自分自身に自信がある人!
はどれだけいるでしょうか。
自分を信じる=自信でもありますね。

自分のことをどれだけ信じているでしょうか。

新しいことをしたり、
継続したり、
うまくいかないときあったときなど、
信じたいけど弱気になるということがありますよね。
自信がないと行動にもつながりにくくなる。

どうやったら、自信がつくか。

 

ひとつは「思い込み」です。

できる、できる。必ずできる。と
自分に言い聞かせる。

その続きで、

自信たっぷりにやっている状態。を想像する。

スポーツ選手がするようなイメージトレーニングのようなもの。
想像できるということは創造で、現実を創っていることになります。

あとは考えない。
できることだけを考える。
できているところだけを見ていく。

そのほかには、強硬手段で、自信も何もない状態でも
行動する。何でも動いてみる。
動いたことが実績として積み重なり、行動→自信→行動。の
流れがでてくる。

私の好きな作家、宇野千代さんの言葉を引用すると
「行動が思考を引き出す」
頭で考えるだけのことは、何もしないのと同じことである。

「熱中する、夢中になる、何かが生まれる」
何事かをし始めると、狂気のようになるのが、私の癖である。

「思い込んだことは、その通りになってあらわれる」
不思議なことであるが、何でもそうだと思い込んだことは、
その通りになるものである。

頭で考えると、勢いがなくなってしまう。
自信というものは、頭は使わず、思い込みと行動の経験で
現れてくると思います。

相思相愛になるには

f:id:ascensionlove:20180620003836p:plain

愛し合うってすごくうれしいし、幸せだし、最高の気分。
相思相愛って言葉を聞くだけで晴れやかな気持ちになる。

本当はみんな相思相愛になりたいと思っているのに
違うことばかり気にしてる。

相思相愛の最高の気分になることを忘れて、
何を優先しようとしているのかな。

自分を認めてもらいたいと主張したい?
自分が特別だって認めてほしい?
自分をもっと満たさないとできないから?

本当は誰一人いやだと思うことがないほうが何千倍も楽しいのに。
断然、仲良しがいいと思ってるのに。
1秒でも多く仲がいい時間があるほうがいいのに。

本心(本当の心)はそう言うのに、
本心を放り出す。

相思相愛になるには、本心で思いやること。

私たちは、相手を思いやると幸せになるように作られていると思います。
理屈や理論はなく、もともとそういう決まり。
この世界は愛でなりたっている。
だから愛がないと、生きていられなくなると思う。
この地球も愛がないと生きられない。

 

恋人を想うように、家族を想うように、友達を想うように、
今、このブログを見てくれた人が
心から地球を思いやることに意識を向けてもらえたら
とてもうれしいです。

地球と相思相愛でいるところ、想像してみてください。
大いなる自然と一体となっていることを。
それは地球への癒しでもあり、私たちの癒しにもなります。

なぜ地震が多いのか。

f:id:ascensionlove:20180619012401p:plain

今日6/18は大阪で地震がありました。
大阪では震度6は初めてということでした。

最近、日本だけでなく、世界各地でも地震が多いですね。
なぜ?地震が多いのか。ということを報道でも
取り上げているところがありました。

なぜ多いんでしょうか。
地球の寿命でしょうか。

私が思うのは、人も地球も規模は違うけど同じ生命で、
生命が必要とするものが足りていないからだろうと
思います。

地球のもともとあった自然が破壊されて、
再生ができなくなって、水分が足りない。
人の心が傷つくように、
地球の心も傷ついていて、心も体も
カラカラのようになっているのではと。

地球への感謝、思いやりをもって、
接していれば、
そのプラスのエネルギーが地球へ作用するのでは
ないかなと思います。

病は気から。というように、目に見えない
マイナスのエネルギーが溜まりだし、病を引き起こすことが
あるように、地球もまた同じ。
プラスのエネルギーを贈れば、
血流がよくなるように、流れだすのではないかなと思います。

普段はあって当たり前の自然で忘れがちですが、
たくさんの恵みを与えてもらっている地球に、自然に
感謝の気持ちをぜひ贈りたいと思います。

生き生きと輝くときはどんな時?

f:id:ascensionlove:20180618013704j:plain

今日見つけた名言。
神学者ハワード・サーマンの言葉。

世の中が何を必要としているかについて、問う必要はありません。
自分が生き生きと活気づくことをやりなさい。
なぜなら、世の中が必要としているものは、生き生きと活気づいた人々だからです。

卵が先か、ニワトリが先か。のような
世界が必要としているものをやっていくときに、
まずは生き生きとした状態から始める。というようなこと。

明るく、楽しく、元気で幸せに。
世界中の人がそうであるために自らそうあるべき。ですもんね。

自分が生き生きと輝くには、
自分が生き生きできるものを自分で認識しておくといいと思います。

水を得た魚。のことわざのように、
好きなこと、得意なこと、興味あること。をやっているときに
生き生きしますよね。

ちょっと頭がモヤモヤしているときにでも、
好きだな~と思うことをする。想像する。とちょっと元気がでませんか?
私は、好きな食べもの、ビールと餃子。を思い浮かべるだけでも
結構、生き生きします(笑)ニンマリする。の方が近いかな。

あと好きな人の笑顔。家族とか、友達とか。想像するだけでうれしくなる。

人が喜んでくれることを想像して、実際にやって、本当に喜んでくれたら。
とてもうれしい。
またやろうという気になる。
やろうという気になってやっている状態。
やりたくてやっている=生き生きしている状態になります。

ほかに、興味があることが、どんどんわかってきたとき。
スポーツだと、ある程度上達しないと楽しさがわからないみたいに、
物事に対しても、世界の仕組みにしても、
わかってくると楽しくなる。

また、目的を定めて、それに向かっているとき。

世の中、世界のために、毎日、どれだけ自分が生き生きと過ごしていたか、
チェックしておくのもいいかもしれませんね。

善徳(ソンドク)女王の挿入歌がいい

韓国ドラマの善徳(ソンドク)女王をご存知ですか?

朝鮮史上初の女王となった善徳女王の生涯を描いた内容で、

壮絶すぎる展開が次から次へ。 とても印象に残っているドラマです。

成し遂げる強さ。リーダーの在り方、信頼の忠誠心など、 感動が満載。でした。

数年前なので、しっかり覚えてないですが・・・。

 

音楽もいいんです。 オープニングの曲は、何かに燃えてやりたいとき、 やる気をだしたいときにおすすめの曲! 燃えるような感じですね。

 

挿入歌の「月を遮る太陽」は You Tubeで訳詞もあわせて見られるんですけど、 これだけでも、とってもいい。

<2番の歌詞です>

----------------------------

この道が私の道ならば 最後まで成し遂げよ、と。

世界を呼び覚まし

変えることが出来るならば

この闇さえも照らし

私を閉じ込めていた歳月を燃やす

無慈悲な世界の光となれ、と。

----------------------------

テレビ大阪で6/18から放映されるようなので 観れるという方はぜひ。

海と山のどちらが好きか

f:id:ascensionlove:20180616014132j:plain

アウトドアレジャーを楽しむ季節ですね。
みなさんは海と山だとどちらを選ぶでしょうか?

海はどちらかというと、浄化されてすっきり。
山はパワーを感じます。

f:id:ascensionlove:20180616014149j:plain

その日の気分にもよって違ったり、
いつも海派、山派。と決まっている人も多いかもしれませんね。
私は両方(笑)どっちも好き。自然の中にいると

リフレッシュ!!という言葉がぴったりあてまはる気がします。

 

自然のパワーというのは本当にすごくて、

イライラやモヤモヤもなくなり、何も考えない状態にいつの間にかなってる。

人のエネルギーを一気にクリアにしてくれて
さすがだなあと(当たり前ですが)思います。

人が多かったり、人工的なものがたくさんある

街なかにいると、わかりづらいんですが、
海や山には、もともとの地球の生命のエネルギー、
余計なものが何もない、イキイキとできる、
心地いい空間があるんですね。

生物もいっぱいいて楽しませてくれる。
私たち人も、自然のなかで生きている生物のひとつ、

地球の生物の仲間という感覚になって、

草花のひとつひとつ、
海の中の小さな生き物たちが、とても大事で、愛おしく、

何てきれいな色なんだ。
何て面白い形をしてるんだ。って、
見たことがない生き物に出会うと感動しますね。

また写真を撮るとより一層感動してきます。じっつーと被写体に集中して
意識を向けて、より生物のこと、色や形を知ることができるからでしょうか。
一体感を感じます。

死ぬまでに一度は見てみたい。って思うものって、

やはり絶景の自然の景色を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

自分の家から近いところでも、まだまだ知らない美しい自然があると思います。

遊びにいけなくても、地球の自然の生命のことを思いやるのもいいです。思いやったつもりが、こちらが癒されてきます。

 

完成形からはじめる

f:id:ascensionlove:20180614234614j:plain

私は料理があまり得意ではないんですね。
一度に3つのコンロを使ってやったりしていると
あれもこれもとパニックになってきたりして
すごく焦って何か楽しめない。というようになってます。

これを解決してくれたのが
「完成形からはじめる」です。

できないところに注目しても、
できない部分が拡大していくだけ。
「できてない」ところに気づいたら、
できている完成形を想像してみるんです。

料理を作る前に、
まずは旦那さんが喜んで食べている姿を思い浮かべる。
それから、何を食べているか、想像して思い浮かべる。
ここで、何を作るか決める。
そして、作った料理がとてもおいしそうにできあがった。
ところを想像する。

そうすると、材料を切ったり、どれから作り始めるかという
手順を考えたりするのも楽しくできたんですね。

作る時間がない中でも、ちょっと、おいしく完成した
料理を想像するだけで、途中過程の感覚が変わってきます。

完成形からはじめる。は、料理以外でも何かをするときに
すべてあてはめることができます。

仕事なら、お客さんからすごくよかったと、ほめられている
ところを想像したり、
ライフワークとしてやりたいことをやっている場面を
想像したりですね。
できたところを想像すると、ワクワクした感覚になってきて、
今まで、始めることのパワーがなく、進んでなかったことでも
手を付けてみよう、という気になります。

何かを始めよう、作ろうとしても
「どうしたらいいかわからない」「時間がなくて焦る」と
いう意識が出だすと、行動にストップがかかってしまう。

できたところを自分の中で想像できたら、
そこから、実際にできるようなことが思いついていくという
ことが起こりだします。

どういう完成形がいいか。想像するときに
失敗していたり、よくないものが完成形だと思う人は
いないと思います。

何でもできている、完成させている状態で
想像=創造していきたいですね。