読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アセンションと愛といろいろと。

アセンションと愛はイコール。

ピンタレストの「仲良し画像」

最近、使っているサービスで
ピンタレストというのがあります。

jp.pinterest.com

気に入った画像をテーマごとにクリップしていけるもので、
好きな画像を一覧して見られるし、資料作りにも使えます。

そこでクリップしているなかで「仲良し」というのを
作っていてて、
よければ見てください。↓↓

jp.pinterest.com

主に動物なんですけど、寄り添っていて、信頼しあっていてという姿が、
もう、何ともうれしく、ほっこりするんです。

人も動物もみんなが「なかよし♪」の世界が私は好きです。

本当にやりたいことを見分けるポイント。

1日の目的、1か月の目的、1年の目的・・・と
目的を決めて、
自分が達成したいこと、叶えたいことのために
日々やることを決める。

というのは一度はしたことがあるのではないでしょうか?

だけど、続かない・・・。
やりたいこと、やってみたいと思っていることなのに、
そのために必要なことをするのが続かない。

なぜ続かないのか・・。
それは
何のために?

というのがはっきりしていない。ことが多いと思うんです。
または自分で、やらなければならない。
(そんなにやる気はないけど・・・)と思っている。

何のために。
どうしてやりたいのか。

やらなければいけない。ではない、
やりたいこと。
をはっきりさせるポイント。

それはワクワク感と思います。

子どもの遠足みたいに、そのことを考えると
ワクワクして、楽しくなってくる。

会いたいと思っている人に会える。と思うと嬉しくなる。
みたいな感覚。

そのようなことが本当にやりたこと。であって、
そうでなければ、
自分がワクワクすることを身近なところから確認するといいと
思います。

今、何をしたらワクワクするか。
外に出かけて、好きなカフェでお茶飲む。
好きな洋服を見に行く。
最近会ってない友達としゃべりたい。
部屋をきれいにして、もっと飾り付けたいなどなど・・・。

それをやった後は次に何にワクワクするか。
旅行に行きたい。
同じ趣味の人と交流する場所に行きたい。
自分で作っている趣味の作品を発表したい。
などなど・・・。

ワクワクしているときは
ハイアーセルフも一体となってくるので
いつもワクワクすることを優先することが
アセンションの入口でもあります。

ワクワク♪朝起きてから夜寝るまで。
ワクワクしていきたいですね。

愛のお茶会参加者追加募集中!

毎月随時行っているお茶会の参加者を追加で
募集中です!

今まで感じた愛についておしゃべりしながら、
愛のエネルギー体験をしていただき、
本来のご自分を思い出す、愛あふれる時間を過ごしていただけます。

日時:2017年4月30日(日)
時間:14:00〜16:00(2h)
場所:大阪・堂島
席数:残3席
料金:1,000円(お茶代別途)
主催:天舞(てんまい)

お申込みは、
下記メールまで「お茶会参加」でご連絡お願いします。
ainoishiooo-ai☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更してください)

ご参加お待ちしています。

アセンションは感じることがすべて

私たちはいつも何かしら感じています。
あまり「無」や「空」の状態でなく、
次から次へと、考えたり、感じたりしている。
何も思わないほうが少ない。

感じているんだけども当たり前のことなので
感じていることに無意識になっている。と思います。

職場の雰囲気は明るい。
人の気配がする。
温かい雰囲気の人。
透明感のある絵。

など普通に感じて言っています。

元気、活気、気合い、気持ちなど、
目には見えない「気」がつく言葉も多いです。

何気に、エネルギーを感じとっている。
この感じることに意識を向けてみると
世界が広がって見えます。

目に見えているものは世界の中でほんのわずかで、
ほとんどが目に見えないものでできているということ。

なので、感じることに意識を向けて
感じていくと、目に見えない世界を感じられるのです。

例えば色から感じる。
赤、オレンジ、黄色、緑、青、紫、白
にそれぞれ感じるもの。

例えば自然の植物から感じる。
たくさんの緑、咲き誇る花、たくましい雑草。
にそれぞれ感じるもの。


自分の好きな音楽や画像、絵から感じる世界観。

感じているものが、自分がそういうエネルギーに
なっているのと同じ。

美しいと思うもの、感動するもの。
その世界を感じていくと、感じる世界が変わると思います。

アセンションはエネルギーの世界なので、
感じることをいつも心がけるようにします。
エネルギーの世界と対話するのです。

アセンションは意志。


日々の生活のなかで、いろんなことが起きます。
毎日、同じルーティンで過ごしていたとしても、
周りの誰かだったり、職場や学校、移動中などで
感じることは違うと思います。

「贈ったものが贈られる」で、喜びや幸せを知ると、
さらに進化できるように、喜びや幸せと感じないことが
起こります。

イヤだな。しんどいな。と思ってあきらめてやめてしまっては
せっかくの成長が止まってしまう。
これは成長のため。と思うようにして、イヤなこともはねのけて、
相手が幸せになる意識をやり続ける。

あきらめそうになっても、やり続ける。ということを
クリアしたら、さらに次のステージでもさらにイヤなことが・・・。
とどんどん来ますが、喜びや幸せもどんどん来ます。

イヤな感覚がきたら、次のステージに進んでいるんだと思って、
乗り切る。突き進む。
この意志の強さがとても大事だと思います。

言霊

私たちは自分がしゃべるときに
心を込める、本音でしゃべる。ということをすると、
言葉にエネルギーが宿り、言霊になります。

エネルギーを込めやすい言葉でいうと、
「ありがとう」
「愛している」
「元気」
など、相手が喜びそうな、相手の波動を上げるような
言葉です。

心を込めて言うと、そうでないときの違いが
わかってきます。

中心の感覚が温かく感じたり、
相手の反応をよく感じたり。

しゃべるときに、気持ちを込めることを
いつも意識すると、相手に伝わったものが還ってくるので
自分もうれしくなります。

何もプレゼントを買わなくても
この言葉と気持ち=言霊で相手を喜ばせることができます。

一番大事なことを簡単に言えるか。


「大事なことを難しくいうのは、簡単で
大事なことを簡単にいうのは難しい。

これは数年前にみたテレビ番組で、四国五郎さんという画家の特集で
解説していた人の言葉。

四国五郎さんは母子像をテーマにした作品を多く残していて、
広島出身で、戦争を体験し、平和の尊さ伝えようとしていたということでした。


誰でも大事なことが分かるように四国五郎さんは
母子像をテーマにした。

誰にでも伝わるものが何かを考えたときに、
母子像にたどり着くまで試行錯誤があったのではないでしょうか。

いろいろ言いたいことたくさんあるけど、説明もあるけど、
それを凝縮し、わかりやすい言葉や表現で、
誰でも理解できるようにするにはどうしたらいいか。

これはよほど、その言いたいことを自分自身で
分かってないと、自分でも突き詰めないと
小学生でもわかるように伝えることは
難しいことだと思います。

自分でも説明がつかないことはたくさんあります。

一番大事なことを自分で突き詰めてみる。
これはアセンションでもとても重要なテーマと思います。